非常勤医師としてのキャリアデザイン

平澤 憲祐 - レジデントの声

非常勤医師
平澤 憲祐

経歴
卒業大学 東京医科歯科大学 2009年卒
初期研修 青梅市立総合病院

勤務歴
初期研修終了後、国立病院機構災害医療センター循環器内科に勤務
2013年より 東京医科歯科大学循環器内科医員
2015年より 東京医科歯科大学循環器内科で勤務する一方聖マリアンナ医科大学にて心エコーについて研鑽を積む
2019年4月よりLeiden University Medical Center (オランダ)にresearch fellowとして留学

診療・研究における主な専門領域
心臓超音波、心臓CT、心臓弁膜症

勤務について

主なスケジュール

14時-17時:SHDカテーテルインターベンションの見学、
心臓超音波検査に関する論文のデータ収集、解析

自己紹介

初めまして、現在オランダに留学中の平澤 憲祐と申します。
2009年に東京医科歯科大学を卒業し東京医科歯科大学循環器内科の医局に入局しながらも聖マリアンナ医科大学の医局にも多分にお世話になっており、この度この場を借りて私のキャリアに関して述べさせていただく機会をいただきました。
卒後6年目、漠然と医局に所属し専門も決まらないまま日々の仕事をしていた私のターニングポイントとなったのは聖マリアンナ医科大学の超音波検査室を見学に伺ったことでした。三次元経食道心エコー検査、運動負荷心エコー検査などを見学し行われている研究などに大変魅了されました。出雲昌樹先生、明石嘉浩教授より私さえよければその後も勉強させていただけるとのことで週1回, 木曜日の午後に伺いインターベンションの見学、臨床研究の指導をいただきました。自身の施設での仕事の合間といった感じでしたが聖マリアンナに伺うのが毎週楽しみで仕方がなかったことをよく覚えています。
幸いいくつか研究結果を論文化することができ、海外学会で発表する機会もいただきました。
この時の経験から留学を志すようになり、2019年よりオランダのLeiden University Medical Centerに留学、研究に励んでいます。

聖マリアンナ医科大学循環器内科の魅力

前述のように私は他の医局に所属しながら週1回のみ勉強に来させていただいた立場ですので多くのことは語れません。
ただ少なくとも聖マリアンナで私が勉強させていただいた経験は私のキャリアに大きな影響を与えました。
門外漢の私を快く受け入れてくださった聖マリアンナ医科大学の医局、超音波センターの皆様にはいくら感謝しても足りないくらいです。
このようにフレキシブルに他大学からの、しかも他の大学の医局員を受け入れてくれる器の大きさが聖マリアンナの魅力かな、と勝手に考えています。

平澤 憲祐 - レジデントの声
日本心エコー図学会 YIA受賞 出雲先生と撮影

ご自身の今後の展望

私は今後所属する東京医科歯科大学で聖マリアンナ医科大学から学んだ経験を生かしていこうと考えています。
今後はお世話になるだけでなく、共同研究など、聖マリアンナ医科大学にも恩返しができるように成長していければと思っています。

平澤 憲祐 - レジデントの声
Leiden University Medical Centerにて J.J. Bax教授と

関連記事

  1. 土井 駿一

    若手循環器医師の過ごし方

  2. 村田 理沙子

    循環器内科に入局したレジデントの声

  3. 奥山 和明

    他施設からマリアンナの循環器に来たのはなぜ?

  4. 佐藤 如雄

    若手循環器医師の過ごし方

  5. 女性医師としてのキャリアデザイン

  6. 循環器内科に入局したレジデントの声