失神・循環器診療に従事する医師を募集します

聖マリアンナ医科大学東横病院では、2017年4月より失神センターおよび失神外来を開設しています。

海外にはSyncope Unitと呼ばれる失神専門診療部門がありますが、本邦にはほとんどなく、他の医療機関に先駆けて失神センターとして失神専門の外来および入院診療を行っています。2018年約500人の新規患者さんの診療行っており、現在も患者数は増加しています。失神診療に必要な機器も一通り確保し、チルト試験等の検査数も増加して、業務が拡大してきています。そこで、失神の診療および研究に従事する医師を募集します。

他に行っている施設が少ないこともあり、患者さんの需要もあります。また、新しい分野のため不明な点も多く、自分たちで新しいエビデンスを作ることも可能であり、やりがいのある診療分野です。ご興味ある方はまずは見学でも構いませんのでご一報いただければと思います。

勤務内容失神診療全般・循環器診療
失神外来、チルト試験、植え込み型心電計の植え込み、ペースメーカの植え込み、電気生理学的検査、病棟等)
勤務地川崎市中原区小杉町3-435  聖マリアンナ医科大学東横病院
東横線武蔵小杉駅・JR南武線武蔵小杉駅から徒歩2分程度です。)
勤務月曜から金曜日 第2,4,5土曜日 (週1日の研究(外勤)日)、循環器当直
短縮勤務もあります。詳しくは直接お問い合わせください。
身分聖マリアンナ医科大学内科学(循環器内科)の正規教職員になります。
経験年数、専門医、学位等の資格によって大学の規定に合わせた身分となります。
詳しくはお問い合わせください。
給料大学規定+当直料+外勤(給与についてはお問合せください)
取得可能資格等日本内科学会認定教育施設・日本循環器学会専門医研究施設
他の資格に取得についてはお問い合わせください。状況により系列・関連病院での研修が必要になります。
研究活動これまでに、国内外の主要学会・研究会での発表、論文発表を行っています。
今後、前向の臨床試験実施を検討しています。また、国内外の多施設臨床試験に参加しています。
学会の出席に関しては循環器内科の規定が適応されます。国際学会の出席も可能です。
希望条件①失神の診療・研究に興味があり意欲的に行っていただける方
②内科認定医取得後の先生
③内科認定医取得前の先生は聖マリアンナ医科大学の研修プログラムに参加。
(専門医取得を目指す先生は大学の他の系列・関連病院での研修が必要です。)

備考短期研修等も受け入れ可能ですのでご相談ください。
   循環器内科が専門でない方で失神診療にご興味ある方も気軽にご相談ください。

お問い合わせ: 聖マリアンナ医科大学 内科(循環器内科)講師 古川俊行
        電話  : 044-722-2121 FAX  : 044-711-3327
        e-mail: furukawatoshi@marianna-u.ac.jp

関連記事

  1. 奥山医師がFACCに選出!

  2. 小徳医師が最優秀論文賞を受賞!

  3. 第655回 日本内科学会関東地方会 奨励賞を受賞!

  4. 当学学生の心電図検定合格への取組に関する発表が、日本循環器学…

  5. TOPICSに「コトバ医療」を掲載しました。

  6. 2021年オンライン医局説明会開催のお知らせを公開