『予防循環器学』にも注目しています.

世界最大規模の予防循環器学会EAPC (European Association Preventive Cardiology,欧州予防循環器学会)では,”Young Ambassador”制度を設けています.

任期は最大4年で,欧州だけでなく世界中に募集がかかります.当科からは貝原俊樹医師が2021年に選出され現在3期目になります!

何より,世界中の予防循環器学を学ぼうとする若手医師が集まっており,仲間も一気に増えてとても刺激的です.心リハだけでなく,予防循環器学の様々なトピックを議論します!

当科ではこのような面白い取り組みも行っています.循環器疾患の『予防』側を学びたい方々も,是非一度いらしてください!!

関連記事

  1. トランスサイレチン型心アミロイドーシスに対するビンダケル導入…

  2. 第56回日本心血管インターベンション治療学会関東甲信越地方会…

  3. TOPICSに「コトバ医療」を掲載しました。

  4. 聖マリアンナ循環器内科 オンライン医局説明会2020 開催の…

  5. 当医局の紹介動画を作成しました

  6. 日本内科学会で医学部6年生が発表!