当科の医師3名が経カテーテル的大動脈弁置換術の指導医として認定されました

2018年6月1日より、経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVRもしくはTAVI)認定制度が施行となり、当科の医師3名(田邉・上嶋・奥山)が指導医として認定されました。

当科では、これまでに200例以上の患者様に経カテーテル的大動脈弁置換術を施行しており、今後も安全かつ確実に症例を積み重ねていきたいと思います。

関連記事

  1. レジデントフェアのご案内

  2. 2021年オンライン医局説明会開催のお知らせを公開

  3. 6月13日開催のハートケアネットワーク懇話会のご案内

  4. 当医局の紹介動画を作成しました

  5. 第56回日本心血管インターベンション治療学会関東甲信越地方会…

  6. 第261回 日本循環器学会関東甲信越地方会発表リスト