当科の医師3名が経カテーテル的大動脈弁置換術の指導医として認定されました

2018年6月1日より、経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVRもしくはTAVI)認定制度が施行となり、当科の医師3名(田邉・上嶋・奥山)が指導医として認定されました。

当科では、これまでに200例以上の患者様に経カテーテル的大動脈弁置換術を施行しており、今後も安全かつ確実に症例を積み重ねていきたいと思います。

関連記事

  1. 新年明けましておめでとうございます!

  2. PCR Tokyo Valves 2019でBest abs…

  3. ロボット支援PCI導入のお知らせ

  4. 米山医師が日常に役立つ様々な内容をYou tubeで発信して…

  5. 地域医療連携WEBセミナーのお知らせ

  6. 【ブログ更新】佐々木先生 助成金獲得の報告