虚血性心疾患に伴う重症心不全を対象とした再生医療治験のご案内

虚血性心疾患に伴う重症心不全の患者さんを対象とした
iPS細胞を用いた心筋再生医療の治験を行っております。

治験内容
冠動脈バイパス術(CABG)と併せてiPS細胞由来の心筋細胞を移植

治験対象
対象:虚血性心疾患に伴う重症心不全の患者さま
年齢:20歳以上80歳以下

募集期間
2020年4月~2023年3月

聖マリアンナ医科大学病院 循環器内科
治験責任医師:明石 嘉浩
<お問い合わせ先>
治験管理室 ℡:044-977-8111
(内線番号;6441/6413)
(月~金 8:30~17:00 土 8:30~12:30)

ご興味がある方、ご協力頂ける方は、当院治験管理室までお問い合わせください。

本投稿は聖マリアンナ医科大学治験審査委員会(IRB)の承認を得ています。

関連記事

  1. 6月13日開催のハートケアネットワーク懇話会のご案内

  2. 米山医師が日常に役立つ様々な内容をYou tubeで発信して…

  3. 第56回日本心血管インターベンション治療学会関東甲信越地方会…

  4. 【祝】田邉康宏准教授 前田賞受賞

  5. 当院でJ波症候群の心室細動に対するカテーテルアブレーション治…

  6. 第672回日本内科学会関東地方会奨励賞受賞