PASCALデバイスによるMR治療開始

器質性僧帽弁閉鎖不全症の患者さんに対しての新しい治療オプションが加わりました!

当院における経カテーテル的弁膜症治療の一つの選択肢としてPASCAL precision systemを用いた経皮的僧帽弁形成術を開始しました。
引き続き安全・安心の治療を届けられるよう、SHDハートチーム一丸となって精進して参ります!

関連記事

  1. 【ブログ更新】佐々木先生 助成金獲得の報告

  2. 第261回 日本循環器学会関東甲信越地方会発表リスト

  3. 第672回日本内科学会関東地方会奨励賞受賞

  4. 非動脈硬化性心筋梗塞の実態解明と二次調査研究のお知らせ

  5. WebSiteリニューアルのお知らせ

  6. 2023年度医局説明会のお知らせ