聖マリアンナ医科大学 循環器内科

文字の大きさ

  • ふつう
  • 大きく
〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
044-977-8111(代表)

今月の医局長だより

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年は亥年です。2019年の干は、己(つちのと)と言います。ですから、「2019年の干支(えと)は何ですか?」と聞かれたら、干は「己(つちのと)」、支は「亥(い)」で、あわせて、「己亥(つちのとい)と答えるのが正解のようです。己は、成長した植物が整然とした状態という意味を持っており、亥は、種子の中に閉じこもっている状態を言います。地(己)の下に、激しい水の流れ(亥)が潜んでいるような状態とも言われ、来年は流動的で変化の多い年になると言われています。

2019年度は、本格的に新内科専門医プログラムが始まり、医師の働き方改革も大きく動くのではないかと思います。「広く浅く」かつ「循環器領域に特化した」効率のよい研修を、また実りある研修ができるように日々、質の改善、働き方の改善に取り組んでいきます。土(己)には「適度な」水(亥)が必要です。形のあるものと形をどんどん変えるものが組み合わさって、新しいことを切り開いていける年になるのではないかと期待しています。当医局のなかでは、自由な雰囲気の中で年齢や経験や出身大学、専門領域を越えた議論ができる環境にあります。こうした中から互いの知識の向上や新たな視点を得ることで、成長ができます。医局員一同実りある一年を過ごすことができる2019年になることを期待しています。