聖マリアンナ医科大学 循環器内科

文字の大きさ

  • ふつう
  • 大きく
〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
044-977-8111(代表)

今月の医局長だより

振り返りと今後の心構え

医療界を取り巻く今の環境は激動しました。今だからこそ、自分自身に問いてみたいと思います。人前で堂々と循環器内科を選んだ理由を言えるかな?と。働き方改革を進める今の時代からは想像できない、重症患者さんのために連夜の泊まり込み、急遽のため休日の予定の突然の取り消し、そんなことは日常茶飯事でした。それでも奉仕と犠牲の精神、これが根底にあったから、自分たちの医療によって健康を回復した患者さんの歓びが循環器内科医師の歓びであったから、覚悟して選んだのを記憶してます。循環器内科が扱う疾患では、突然病状が悪くなることもあります。そんな時は、患者さんに丁寧に寄り添う力も必要でした。大変な思いをしてきたこともありましたが、でも安心して循環器内科医として成長してこれました。これは、聖マリアンナ医科大学循環器内科の医局員だったからだと思います。

今は、目の前の新型コロナウイルス感染症が急速に拡がる現状に、循環器内科医も一緒に立ち向かわなければなりません。今こそ根底にある奉仕と犠牲で一致団結する時であります。日常の医療が非日常と化した不確実な対応の中でも、救われるはずの循環器疾患を発症した患者さんの命が救えなくなるという事態を避けるべく、教室員一同頑張っております。「この医局でよかった」とみんなが思える医局でありたい、患者さんも医局員も全員が幸せになれる医局であり続けたいと思います。