聖マリアンナ医科大学 循環器内科

文字の大きさ

  • ふつう
  • 大きく
〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
044-977-8111(代表)

今月の医局長だより

循環器内科医という仕事! ~レジデントフェア・アドバンスト教育プログラム懇話会を通して~

2019年6月28日、令和初回の聖マリアンナ医科大学循環器内科レジデントフェア・アドバンスト教育プログラム懇話会を行いました。石橋医師と出雲医師、2名の聞き手と一緒に、多くの医局員に語り手としてスライドのないトークをしてもらいました。初めての試みでしたが、意外に医局員の本音が聞けて面白く、来ていただいた初期・後期研修医、医学生に聖マリアンナ医科大学循環器内科の実情を知って頂けたかと思います。

循環器内科医の仕事は生死に関わることのある仕事であり、大変な仕事であることは間違いありません。医局員の循環器内科を志望した理由を改めて聞いてみると、何とみんなに共通していたこと、それは生死に関わる患者さんを目の前にして患者さんを助けたい、何とかしなきゃという思いに駆られたことでした。医学生、初期研修医の方は、大変すぎて自分たちに出来るだろうか、とも考えるかと思います。しかし、経験を積めば対応できるようになるのです。そしてやりがいをもつと人は頑張れるんですね。

また、学外から入局された先生方の貴重なお話も聞けました。たった入局2年目の先生がTAVIの実施医になり、もう少しで指導医になれる、そんな病院が他にありますでしょうか?我々がなぜ可能にしたかというと、しっかりとした教育プログラムを確立したからです。後期研修が終わり、違う施設で循環器内科を考えている先生方、お待ちしてます!

 

~日本循環器学会地方会:Student Award~

第252回関東甲信越地方会 Student Awardにて、本学4年生の大山一慶君が見事最優秀賞を受賞いたしました。FBを活用した心電図学習を通じて心電図検定3級に11名の3年生が合格した経験を報告しました。循環器内科医の仕事は次世代の循環器内科を育成することも大切です!おめでとうございました!